いいお財布を選ぶため

財布の選び方について

財布売り場に行くと、様々な商品が置かれています。まずは大きさを考えましょう。デイリー用でお札もカードも小銭も全部入れておきたい人には長いタイプのもの、沢山入れたいけどコンパクトにしたい場合は2つ折り、さらに小さいバックを持つ人や、パーティー用に小さい財布を考えている場合には3つ折りがあります。まず、この選択だけでも選ぶ商品が絞られてくるのではないでしょうか。そして細部を見ていきます。小銭入れはジッパーなのか、がま口なのか、フックボタンなのか、そしてその場所は財布の外側なのか内側なのかも重要です。外側の場合は、お札やカードが入っているところを開けなくてもよいので、ぽろぽろと大事な物を落してしまう心配は減ります。tだだし、逆に小銭がバラバラと落ちてしまうのが心配な方もいることでしょう。ここは好みになるでしょう。
また、今はクレジットカード、そしてポイントカードがたくさんある時代、全部は無理でも主要な物が全部収納できるものはどれかを見ていきます。このカードがきれいに収納できないとごちゃごちゃしたお財布になりかねません。そしてお札を入れるところの仕切りの数にも注目です。人によって仕切りの必要性は変わってきます。
財布に入れるものというのは案外多いものです。したがって、すべてのニーズを満たしてくれるお財布は少ないかもしれません。そこでメイン財布にプラスアイテムを加えることをおすすめします。まずは小銭入れです。お洒落に言えばコインケースですが、小銭は結構重みもありますし、かさも増します。メインの方に入れるとパンパンの御饅頭みたいになってしまう可能性もあります。小銭は別に入れておいてバックの中の取り出しやすいところに入れておくと、バスや電車、ちょっと飲み物を買うときに非常に便利なのです。
次にカード入れです。革製のものでも100均のものでもいいのですが、カード入れにカードを入れ、お買い物に行く前にその日必要なカードをメインの方に移しておきます。すると、カード忘れもないですし、無駄な買い物をしがちな「ついで買い」も防ぐことができますます。ついいろんなポイントカードを持ち合わせていると、どこでも買い物できるため、余計な物まで買ってしまいがちです。
機能性を考慮した後に、お財布の色や柄を見ていきましょう。本当はこの逆の選び方をしたいところですが、購入した後、後悔しないためには機能から見ていくことがよいでしょう。そしてデザインを重視したい場合は、前述のプラス2アイテムを持つことを推奨します。

Copyright© 2014おしゃれなお財布を選ぶためにいろいろな選択肢を知りましょう All Rights Reserved.